wannabe ニーキャリ

ニーキャリさんに追いつきたくて

革命のファンファーレを読んだ。3年前に書かれたことなのに今を表している。

革命のファンファーレを読みました。

結論から言って書かれている内容が今の時代にぴったりで驚きました。
そして副業や転職、起業を行うなど自身の価値を高め続けることでしか
この先生き残れないということを再認識しました。

前半40ページの無料公開もあります。

ameblo.jp

メルカリでもよく出てきます。

 

前提としてこの本は2017年出版です。
そして私はキングコング西野さんを知らない
テレビ時代を知らない、アレルギーもない。
です。

 

そのうえで書かれている内容が今の時代にぴったりで驚いた。

1、フリーミアムからのマネタイズ

2、経験や体験は一人一人違うからサービスになる(売れる)

3、職業が一つだとリスクが高い

 

1については多くの人が実感しています。
そんなことない、という人はきっとグーグルもヤフーも
ツイッター、ライン、hatenaなども使わないということでしょうか。
きっとその人はこの記事を目にしないでしょう。
報道にすら上記無料サービスを使用して発信された情報がでる時代です。

 

2について、至極当然のことを書いていると思いますが
実感を持って理解している人は少ないかもしれません。
フェラーリが買えるのはお金持ちだからではない、作ってくれている人がいるからだ。
という言葉が衝撃的だったこのTED動画と通じるものがあると感じました。
また、転職の経験を売りにしているmotoさんの主張とも重なります。

youtu.be

 

3の職業が一つだとリスクであること。
会社が安定して成長し続け、何もしないでも
自身の収入が増えることを期待することは難しい世の中になっています。
自身を会社と考えたときに収入を一つの事業に頼ることは危険であることは
どんなサラリーマンでもわかると思います。
取引先が倒産したら?天災の影響を受けたら?
そんなときのために多くの会社は事業の柱を複数立てることが普通です。

これらのことから今呼んでも全く古くない
生きていくための知識として一度は読んでおくべきだと思いました。